お気に入りの紙袋を作ってみよう

お知らせ

お気に入りの紙袋を作ってみよう

ショップの紙袋で出掛けましょう 学生時代、ショップの紙袋を持ってきていたのはおしゃれな女の子でした。高級そ…

詳細を読む

様々な場面で使用できる紙袋の実用性

紙袋を利用した宣伝効果 買い物をした時にもらえる紙袋というのは、お店の名前がはっきりとわかるので、持ち歩く…

詳細を読む

使い方の幅が広い紙袋は画期的なアイテム

多機能で使い勝手の良い紙袋 会社勤めなどで持ち物も多いと、それを小分けしておきたい場合もよくあることです。…

詳細を読む

意外と手軽に作れる紙袋のことについて

思わず保存したくなる!オリジナル紙袋を作るポイント 若い女性が紙袋をサブバッグとして使っている光景は見たこ…

詳細を読む

ショップの紙袋で出掛けましょう

学生時代、ショップの紙袋を持ってきていたのはおしゃれな女の子でした。高級そうなお店の、上質な紙を使ったショップの紙袋の中には何も入っていないのではないかと思うくらい薄くて、そのほっそりとしたシルエットがすごくおしゃれに見えたのと、紙袋をバッグとして使うという発想が当時の僕にはとてもハイセンスに思えて、以降街中でショップの紙袋を持っている女の子を見るとついつい目が行ってしまします。
でも高校生くらいまでは結構持ってる人がいたのに、大学に入ってから学校にショップの紙袋を持ってくる人がいなくなったのはなぜなのでしょうか。僕はショップの紙袋を持って歩いている女の子が好きです。多分、この気持ちが分かってくれる人は他にも結構いるんじゃないでしょうか。もう一度ショップの紙袋をバッグ代わりに持ち歩くブームが来てほしいです。そうしたらショップにとってもすごく良い宣伝になるし、袋のデザインももっと凝ったものになっていくと思います。
そうしたら今度はショップだけでなくて、スーパーやコンビニまでおしゃれな紙袋を採用しだして、どこの店に行ってもおしゃれな紙袋がもらえる世の中になると思います。そんな素敵な世の中にするために、明日あなたも紙袋を持って出かけてみてください。

紙袋をリメイクする魅力

紙袋には色々なサイズがあり、サブ鞄として利用している人も多くいます。サイズだけではなく、紙質やデザインも多くあります。そのまま使用する方もいれば、自分なりにリメイクして使用する方もいます。世界的に有名で高級なブランドの紙袋であれば、リメイクをする方は恐らくいません。高級ブランドの紙袋はシックでお洒落なデザインで、紙質もしっかりしています。恐らくリメイクをする紙袋は、近くのスーパーで買った際に商品を入れて貰った紙袋や、100均で買って来た物だと思います。
リメイクにも様々な方法があり、元の紙袋の上から素材を貼ったり、デザイン性のある素材を貼ったりしてリメイクを進めます。その素材は100均などで十分揃える事が出来る為、安く楽しむ事が出来ます。またリメイクした紙袋をネットオークションなどで売却するする事で、原価以上になる事もよくあります。
何よりもリメイクする楽しみがあり、世界に一つだけの紙袋を持って街を歩く事が出来ます。リメイクに何の知識やスキルも必要ありません。あなたの感性で素材を加工したら良いのです。そしてお気に入りの紙袋を作り、使用する事を楽しんで下さい。